大きくする 標準 小さくする

高山塾 塾生のブログ

横浜市障害福祉関係事業所合同就職フェア出張報告

投稿日時:2011/02/06(日) 23:28

1.   施設ブースでの求職者対応  求職相談者全9名
   ・各事業所のポスターを掲示。
  ・各事業所のパンフレットを机におき、求職相談に来た人に渡しました。
  ・ブースに、パソコンを設置。施設をアピールしたプレゼンテーションを
   繰り返し表示し、通りすがりの人にも分かるようにしました。
  ・求職者の対応をして、求職者の内情にあわせた対応をしました。

2.    イベント会場での研究発表
・    各事業所ブースとなりのイベント会場にて、「中堅職員対象の権利擁護セミナー」
   の研究発表を壇上にて実施しました。
1)開発した「絵画コミュニケーション」という権利ツールの説明と
2)セミナーのHPのアピール(http://kenriken2007.d2.r-cms.jp/)、
   3)福祉の仕事をしていて面白かったこと
   4)福祉をめざす人へのアピール
   についてお話しました。
   時間は、「14:30~15:00」
   コーディネータ:社会福祉法人白根学園
   パネラー   :社会福祉法人偕恵園
             社会福祉法人聖坂学園
             社会福祉法人白根学園
   質問者対応 社会福祉法人恵和
   総指揮    社会福祉法人恵和

3.    感想
・  施設ブースでの求職者対応は、はじめてだったので、新鮮でした。
   入所施設や成人施設は敬遠されていることが、身をもって感じました。
・  イベント会場にて研究発表した後に、転職活動している方から直接話し掛けていただき
   施設のブースで施設紹介や転職の際の相談などにつなげられる機会がありました。
 ・  「中堅職員対象の権利擁護セミナー」の知り合いの支援員を通して、その施設の
    施設長とお話する機会があって、いい経験となりました。       以上

トラックバック一覧

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
a8ca0acd51ead248884810a580530965.png?1508469681
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード: