大きくする 標準 小さくする

高山塾 塾生のブログ

実感として「権利擁護」にもやもやする

投稿日時:2011/08/07(日) 18:30

映画Earthling 日本語字幕 すごい。



福祉にかかわっているということは、「権利擁護」を具現化しているということ。

しかし、権利侵害の事件は絶えない。自分の住む横浜市内でも毎年報道されている。
結局、表面的なことしかしていなくて、原因の本質に近づけていないから、改善のために多額のお金が研修などに
使われても目に見える結果がだせないのだろう。

でもなんか実感として「権利擁護」にもやもやするものを感じていたが、理由はわからなかった。
この映画みてわかったこと。

「人間の権利」は大事にしているが、家畜などの「動物(他の種)の権利」は、毎日踏みにじっている

という矛盾がそうさせていたのだろう。

あなたもハッピー、わたしもハッピー
というWIN WIN で、種を超えて理想の世界が気づけたら、もっと人類は発展し、権利擁護も推進されるのだろう。

トラックバック一覧

この記事を書いたメンバー

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
0474338a1cd6c6b760f37999495cb35c.png?1508469667
画像の英字5文字を入力して下さい。:
パスワード: