大きくする 標準 小さくする

サイト紹介

わたしたちは、講師高山直樹先生のもとにつくった 「高山塾」 という任意団体です。

■概要
 私たち高山塾は、2006年に、「権利擁護 中堅職員研修」という名称で、「横浜市」の「知的障害者の施設」が加盟する「横浜知的障害関連協議会」主催で「横浜市」協賛で、講師高山直樹先生のもと、権利擁護の研修会を実施しました。ゼミ形式で一年かけて講師高山直樹先生の講義などをし、最終日には横浜市の障害者施設の施設長や東洋大学の学生の前で発表会を開き、グループごとに「権利擁護に関するツール」を作成します。
 講習会の評判がよかったため、3年たった今でも毎年行われています。講習会の名称は、さまざまな大人の都合で変わっていきましたが、俗称としての「高山塾」というのは、効果が目に見える講習会として、ずっと変わらず呼ばれつづけています。

■ホームページについて
 わたしたち高山塾のホームページは、2006年の研修会を受講した第一期生がつくったものです。
現在の高山塾の公式HPは
 http://kenriken2007.d2.r-cms.jp/
で、高山塾の情報を公開しています。

■目的
高山塾の大目的としては「権利擁護の実質的推進」です。
具体的には主に3つあります。
1)主に毎年つくった高山塾での「権利擁護に関するツール」を保管する場所。
2)人と人のつながりの形成
3)等身大の権利擁護の学習の場

■高山塾の夢
オリジナルの「権利擁護に関する使えるツール」を作り出し、本を出版すること。

■高山直樹教授 公式ホームページ
20110711_1.jpg





http://nktakayama.r-cms.biz/